本文へスキップ

遺言書作成、相続手続き、成年後見のご相談は、遺言・相続・成年後見相談センターにお任せください。

無料相談受付

相続人調査(戸籍取得)SOUZOKU

相続に必要な戸籍の取得でお困りではありませんか?
当事務所では、たいへんな戸籍取得と相続関係説明図の作成をリーズナブルな価格で代行いたします。

1.被相続人様(故人)の出生から亡くなるまでの戸籍を取得します

ご家族が亡くなられて、お葬式などが無事お済みになると、いよいよ相続手続きを始めようという状況になると思います。

そこで、とりあえず預金口座のある近くの銀行に行って、相続手続きに必要な物や進め方を確認しようと窓口で話を聞いたとすると、おそらく「被相続人様の出生から亡くなるまでの戸籍謄本、除籍謄本または改製原戸籍を持ってきてください」と言われてしまいます。

「出生から亡くなるまでの戸籍ってどうやって集めればいいんだろう?」「改製原戸籍って?」。この仕事を始める前、私自身もそんな経験をしたことがありました。
そして、相続の手続きの中で、この戸籍を集める作業はとてもたいへんな作業でした。

そんな経験をしたこともあって、この相続に必要な戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍(以下「戸籍謄本等」という)の取得でお困りの方がいらっしゃるなら、その方のお手伝いをさせていただきたいと思っています。

2.なぜ、出生からの戸籍を取得しないといけないのか

相続においては、相続人を確定するためにお亡くなりになった方の出生から死亡までの戸籍謄本等を取得して、戸籍調査をすることが必要です。

では、なぜ出生からの戸籍を調査しないといけないのか。それは、最新の戸籍謄本等には、戸籍の身分事項欄には書かれていない事項があり、すべての相続人を把握することができないからです。

というのも、戸籍の身分事項欄には、新たな戸籍を編成する場合に、記載されない事項があります。例えば、すでに除籍になっている人のことや離婚事項などは記載されません。つまり、仮に被相続人が実は再婚で、前妻との間に子供がいたというようなことがあっても、最新の戸籍謄本等を見るだけでは分かりません。

ですから、出生からの戸籍謄本等を全て取得してお亡くなりになった方の出生から死亡までの記録を調べることによって、相続人になる人を確定するのです。

また、預貯金に限らず、不動産登記、保険金の受取りや名義の変更など、相続手続きを進めるには、お亡くなりになった方の出生からの戸籍謄本等が必要で、これがないと相続手続きを進めることができなくなります。

3.戸籍調査の方法について

戸籍調査では、まず被相続人様が死亡したことが記載されている戸籍謄本等を取得します。

次に、その戸籍謄本等の一つ前の戸籍の表記から筆頭者と本籍地を確認し、その筆頭者と本籍地で戸籍謄本等を取得します。この作業を出生時の戸籍を取得できるまで繰り返し行ないます。

戸籍謄本等の申請先が遠方で直接取りに行けない場合は、郵送で取得することができます。自治体によっては集中センターで受け付ける場合もありますので、よく確認してから申請するのが効率的です。本籍地が古い地名の時もそうですが、事前に電話で確認をするのがよいでしょう。

なお、郵送で取得する場合には次のものが必要になります。

必要なもの 説明
@戸籍謄本等交付申請書  申請先の役所のサイトからダウンロードできます
A定額小為替証書  必要な交付手数料額を事前に確認しましょう
B差出用封筒  
C返信用封筒  必要な切手を貼付します
D身分証明書のコピー  運転免許証のコピーなど
E直系を証明するための
 戸籍のコピー
 必要かどうかを事前に確認しましょう

4.報酬について

当事務所では、安価な報酬額を設定しています。また、固定料金ですので戸籍謄本等の通数などによる追加料金はありません。

報酬 金額 説明
基本報酬 19,800円  被相続人様の戸籍謄本等の取得などの報酬

※報酬とは別に郵送料等の実費が必要です。詳細は「6.立替費用について」を参照してください。

5.サービス内容

基本報酬に含まれるサービス内容は以下の通りです。

サービス内容
@ 相続関係説明図の作成
A 被相続人様の戸籍謄本等の取得
※被相続人様以外の方の戸籍謄本等の取得が必要な場合はご相談ください(別途報酬が発生する場合があります)。
B 相続に関する無料メール相談

6.立替費用について

報酬とは別に以下の実費をお支払いいただきます。
取得する戸籍謄本等の数によりますが、通常5千円〜1万円程度になります。

@郵送料
 当事務所と戸籍謄本等を発行する市区町村役場間の郵送料をいただきます。
 通常、1往復 164円(82円×2)です。
 速達をご希望の場合は、1往復560円加算になります。

A戸籍謄本等交付手数料
 戸籍謄本等を交付する市区町村役場に支払う交付手数料をいただきます。

戸籍の種類 交付手数料
戸籍謄本 1通 450円
除籍謄本、改製原戸籍 1通 750円

B定額小為替証書発行手数料
 郵送で戸籍謄本等を取り寄せる場合、交付手数料の支払いに、定額小為替証書を利用します。そのため、ゆうちょ銀行に支払う発行手数料をいただきます。
 1通 100円です。

7.業務の流れ

以下のような流れで業務を進めます。

まずは、電話またはメールでご相談ください。
 ご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。



必要書類をお客様にお送り致します。
 当事務所から必要書類をお送りしますので、必要事項をご記入いただき、本確認書類(運転免許証のコピーなど)と一緒にご返送ください。
 お客様が途中まで取得された戸籍謄本等があれば一緒に当事務所にお送りください。

業務遂行
 戸籍謄本等の取得、相続関係説明図の作成、無料メール相談を行ないます。
 また、経過報告をメールまたはお電話でさせていただきます。費用の発生状況もお知らせいたします。

業務完了
 戸籍謄本等の収集ができましたら、取得した戸籍謄本等と費用の一覧、報酬と費用の請求書をお送りいたしますので、14日以内にお振込み下さい。
 なお、お振込み手数料はお客様でご負担いただきます。

お支払
 報酬等のお振込みを確認しだい、戸籍謄本等と相続関係説明図を送付いたします。
 書類送付には、通常、郵便局のレターパックを利用します。
 なお、無料メール相談は、書類の引き渡し後も継続してお受けいたします。

無料相談受付中

バナースペース

遺言・相続・成年後見相談センター

<運営事務所>

なかむら社会保険労務士事務所
なかむら行政書士事務所

〒631-0077
奈良県奈良市富雄川西2-21-15

TEL 0742-93-9955
FAX 0742-93-9955